よくある質問 - 教習編

  • Q 仮免検定、卒業検定は、土日祝日でも実施しておりますか?
    各検定は、平日は勿論、土日祝日でも実施しております。仮免検定、卒業検定、共に時間が決まっておりますので、詳しくは受付にてお問合わせください。
  • Q これから運転なんですが、どうしたらいいでしょうか?
    技能教習を始めるときには、教習原簿、ガイドブックをご持参の上、配車手続きをして1階ロビーにてお待ちください。時間になりましたらインストラクターがお迎えにあがります。二輪車の方は二輪待合所でお待ち下さい。
  • Q スケジュールコースの予約確認は?
    スケジュール表は、教習所受付にて受け取ってください。
    またパソコンからでもご確認いただけます。
  • Q 修了検定を受けるのですが、どうしたらいいですか?
    1段階の教習が終わりましたら、受付にて見極めが終ったことをお伝えください。
    その後、インターネット予約・予約機、受付にてご予約下さい。
    あとは、検定当日午前8:45分までにコース中央、検定待合室に集合ください。
    ※キャンセル料金や補修等にて料金が精算できていない場合、インターネット・予約機での予約ができません。お手数ですが、受付までお越し下さい。
  • Q キャンセル料金は、いつまでに払えばよいのですか?
    1段階であれば修了検定までに、2段階であれば卒業検定までにお支払いください。
    もし、検定までに料金不足になりましたら、その時にお支払いしていただくようになります。
  • Q A急シ、特別項目、とは何をやるのですか?
    A急シは、急ブレーキのシミュレーションです。
    急ブレーキの感覚を、シミュレーションにて体験する教習です。特別項目は、狭い道での通行や車庫入れ、などを行います。
  • Q 二輪車で教習を受ける時の服装を教えてください。
    二輪車の教習を受ける時は、長袖、長ズボン、かかとのある靴(サンダルやハイヒールはNG)が原則となっております。雨天でも基本的には実施しますので、天気が怪しい時は雨具も用意するとよいと思います。
    ヘルメットは無料貸し出ししておりますが、衛生面もありますので、なるべくご自分で用意をして下さい。また、グローブ代わりに受付で軍手を販売しております。
  • Q 教習期限内にどこまで終わってればいいの?
    教習期限内に終わらなければいけないのは、「学科」と「技能」。
    両方が終わった時点でそこから「卒検期限」というものが3ヶ月発生します。効果測定や卒業検定は「卒検期限」内で大丈夫。
    ただし、普通車の人は仮免許の期限に注意してくださいね。
  • Q  効果測定って受かっちゃったらもう受けられない?
    パソコンでの効果測定は何回受けてもオッケーです。
    学科試験の前などの予習復習にどんどん受けちゃって下さい。
  • Q ポイントカードのポイントは、合算できるのですか?
    基本的に、ポイントの合算は出来ませんのでご注意ください。
  • Q 安心プランなのに、「教習料金不足」で予約が取れないのですが?
    安心プランでも、自由練習と仮免再学科試験料金はかかります。
    まずはこちらが入金されているかご確認ください。
  • Q  電話で技能教習の予約は取れないのですか?
    お電話での予約は受付けておりませんのでご了承ください。
  • Q  友達を紹介したら、何かありますか?
    ご紹介していただいたお友達には、ポイントカードを作成しポイントを加算させていただきます。お持ちでない場合は、もちろんつくりますので、お気軽にお申し付けくださいね。
  • Q 検定に落ちてしまった場合もう一度受けなおせばいいのでしょうか?
    普通車・大型車の修了検定、卒業検定、そして二輪車の卒業検定に不合格になった場合は、1時間の補修を受けていただき、再度検定を受けていただくようになります。
    受付にて補修、そして検定の予約をお取りください。

このページの先頭へ

  • web申込み
  • 資料請求